第23回 IJK特設会場

前回(2019年)西日本ジュエリーショップ大賞

ホーム前回セミナー・イベント >前回西日本ジュエリーショップ大賞

たくさんのご参加ありがとうございました!

西日本ジュエリーショップ大賞は、西日本(富山県、岐阜県、愛知県 以西)の市場活性化に長けた、厳しい時代の流れの中でも特徴を出されて成長している「頑張っている宝飾小売店」を表彰するものです。
神戸国際宝飾展にて表彰式と、そのアイデアの情報交換の場となるパネルディスカッションを実施します。
受賞された小売店の経営ノウハウを学ぶ機会となりますのでぜひご観覧ください。(観覧無料・事前申込制)

日時:2019年5月16日(木) 15:00~16:00
会場:神戸国際展示場 (IJK内 セミナー会場)

前回(2019年)受賞店舗・パネラー

社名
エルサカエ

代表
社長 栄 幸雄

受賞理由
富山、石川に11店舗と典型的なローカルチェーンを展開。20分圏内に4店舗があるにもかかわらず相乗効果を生み出すドミナント戦略で、地域内での圧倒的な認知度を誇っている。

 

社名
有限会社 岡田時計店

代表
代表取締役社長 岡田 将一郎

受賞理由
社長自らが海外でルースを仕入れ、商品に絶対的な自信を持つ。在庫は100%買取り仕入れで、その分お客様に価格で還元をしている。また、高松市にも近い人口11万人弱の丸亀市で、ラジオ放送なども行い信用を築いている。

 

社名
有限会社 ユーコーポレーション

代表
代表取締役社長 松浦 裕子

受賞理由
現女性社長は35年前、45才の時に起業。80才になった今でも
自身でジュエリーのデザインから販売までを行う。
業界でいち早くCADを導入するなど、常にアグレッシブに新しいことに次々とチャレンジ。
商品は全てオリジナルの1点ものという品揃えで、顧客の心を掴んでいる。

目 的

昨今の海外展示会、海外バイヤー中心のビジネスから脱却し、国内バイヤーである全国の宝飾店様の中で、
このような時代の流れの中でも特徴を出されて成長しているいわゆる「頑張っている宝飾店」を応援し、
そのアイデアや情報を小売店同士が共有する場を展示会場で提供することにより、
日本全体のジュエリー市場を底上げをすることを目的としています。

日本宝飾記者会とは

日本を代表する宝飾業界新聞、雑誌11メディアで構成される団体で、
15年前の平成15年に設立されました。日頃から国内外の宝飾業界団体や企業、
個人への取材を通じて公平、公正な立場で記事を作成し、業界発展の一助となるべく活動をしています。

本部:(株)矢野経済研究所ジャパンプレシャス編集部内
代表幹事:深澤 裕
幹事:藤井 勇人、朝日 彰弘

※敬称略   

  • (有)大阪時計新聞社「大阪時計宝飾新聞」
  • OFFICE K「JEWERIST」
  • 業界新聞社「時計貴金属眼鏡業界新聞」
  • (株)時宝光学新聞社「時宝光学新聞」
  • JEWEL.S.R社「J.S.R PAPER」
  • (有)日本貴金属時計新聞社「日本貴金属時計新聞」
  • (株)セントラルHD「中部時眼宝飾新聞」
  • (株)時計工藝新聞社「時計工藝新聞」
  • (株)時計美術宝飾新聞社「The Watch & Jewelry Today」
  • (株)矢野経済研究所「ジャパンプレシャス」
  • (有)山梨研磨宝飾新聞社「山梨研磨宝飾新聞」
  • (株)伊勢新聞社「真珠新聞」

選考方法・基準

約53,000通のメールFAX、及びWEB告知、業界紙誌による告知による回答、
主要メーカー、問屋へのヒアリングを併用して実施します。
得票の多かった小売店をノミネートし、その後業界へのヒアリングより受賞者を決定します。

2019年3月~4月

 

西日本(愛知以西、富山以南)のジュエリーショップにおいてジュエリー販売を 工夫を凝らして熱心に販売している小売店。但し、大手チェーン店、輸入時計が メインの大手宝飾・時計店、ブライダル専門店を除く。
※本賞の実施主体:日本宝飾記者会(特別協力:リードエグジビションジャパン)

前回(2019年)出展社・出展商品検索

前回(2019年)その他のイベントはこちら

入場には招待券、VIP招待券のいずれかが必要です。
※招待券をお持ちでない場合、入場料¥5,000がかかります。
VIP招待券のお申込みは部長以上のお役職の方に限ります。

※ご来場者が、展示会場で出展社から購入した商品に関しては、主催者は一切の責任を負えません。