IJKの生い立ちと今 - 神戸国際宝飾展 | リードエグジビションジャパン
  • 出資検討のための資料請求
  • 招待券請求はこちらから
  • 出展社商品検索
  • 新規でVIP登録ご希望の方はこちら VIPの方をご紹介下さい!

お問い合わせ

メール : ijk@reedexpo.co.jp
TEL : 03-3349-8503
FAX : 03-3349-8523

展示会 事務局
リード ジャパン(株)内
〒163-0570
東京都新宿区西新宿1-26-2
新宿野村ビル18階

IJKの生い立ちと今

1995年の阪神・淡路大震災は、神戸を拠点とする多くの真珠メーカーにも大きなダメージを与えました。
その後、神戸の宝飾関係者から「震災復興のためにも、ぜひ神戸で宝飾展を開催してほしい」という強い要望を受け、1997年、リードは「第1回 神戸国際宝飾展」を開催。現在では世界15か国・580社が出展する、西日本最大の宝飾展に成長。

最初は震災のイメージもあり、関西を中心とした西日本からの来場者がほとんどでしたが、今では日本全国、そして中国・台湾・香港・ 韓国・インドなど世界中から有力バイヤーが来場され、今回のIJKは、来場者は13,000名(前回実績:12,091名)となり、 その内アジアを中心に海外バイヤーは過去最多の2,000名が見込まれております。



前回会期初日の開会式(テープカット)で、挨拶する主催者リード社の石積社長



前回、初日の朝から大挙して来場した海外特別招待バイヤー。手前から奥まで、全てアジアの有力バイヤーである。

当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。